同い年の課長

「聞いたぁ?青木さんの話!」

 

 

「婚約解消だって!」

 

 

「いい気味じゃない?」

 

 

「でもさぁ、せっかく会社から
 いなくなると思ったのに…」

 

 

「それはね…」

 

 

 

給湯室で新人たちが

 

私の悪口を言っている。

 

仕事もろくに出来ないくせに

 

何言ってんだよ。

 

 

 

女子社員の回転率がいい

 

ここの会社では

 

私なんてもうお局扱い。

 

腰かけのつもりで入った会社に

 

気付いたらもう10年も

 

勤めてしまった。

 

 

 

 

でも

 

何を言われても会社を
辞めるわけにはいかない

 

 

「青木さんちょっと」

 

 

「はい」

 

 

 

私のいる部署の中で
ひときわ大きく広い机で
ふんぞり返っている
男が呼ぶ。

 

 

「たった8枚の書類に
 間違いが12箇所。
   どういうこと?」

 

 

「あ…それは…」

 

 

係長が作った資料を
そのまま入力したものだ。

 

 

内容まで私は分からない。

 

 

「こんなのもマトモに
 出来ないんじゃ
  話にならないよ」

 

 

「スミマセン…原本をそのまま
 入力しただけだったので…」

 

 

「なにそれ。言い訳?」

 

 

「いや…」

 

 

「何年この会社にいるの?」

 

 

「スミマセン」

 

 

「1時間でやり直せ」

 

 

「…はい」

 

 

 

こいつ…ホントに嫌なヤツ。

 

 

同い年だけど
ここの課のトップ

 

 

20代で課長にまでなった

 

 

 

 石堂 拓   課長

 

(いしどう たく)

 

 

 

異例のスピード出世

 

 

社内で一番の
クールビューティと
新人OL達に人気があるけど

 

 

確かに仕事も
出来るんだけど…

 

 

性格が悪い!

 

 

でも

 

 

何を言われても会社を
辞めるわけにはいかない。